読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅草の豚骨ラーメン東京みよし

浅草界隈にはうりんぼやいのうえなどのイケた豚骨ラーメン屋さんがあるけれど自分の好み的にはやはり両国のよかろうもんが一番に来てしまうため浅草の両店にはあまり足が向かない。2年ほど前にできた久留米ラーメン屋さんは全く心に響かないまま閉店してしまい跡地はラーメンビュッフェとかいう謎の店に変わってしまった。

京都の豚骨ラーメン屋を気に入ったGacktが店主に無理をいい東京(新宿)に出店させたというみよしは、東京側の運営を担ったGacktサイドがテキトーな商売をしてたせいで本店の逆鱗に触れ撤退する事になったというウワサを聞いた事がある。そのみよしがどういう流れか浅草に出店した。富山ブラックラーメンの跡地だ。

f:id:samoruno:20170326165254j:image

一度は食ってみなければと様子を見に行ったのだが結果的にはまあいいんじゃね?ぐらいの感想。

ラーメン850円、味玉や高菜なんかのトッピングは150円とやや高め。店員さんはみんな仲よさそうで笑い声が絶えない雰囲気は賛否が分かれるところだと思うが厨房で咳き込むほどに笑い合うのはどうかと思う。

f:id:samoruno:20170326165610j:image

丼は平べったい感じ。スープはやや甘い。店員さんと他のお客さんの会話が聞こえたのだが京都ではもっと甘いらしい。甘いラーメンと言えばかむくらを思い出す。関西方面では甘いのが人気なのか?

麺はかなりうまい方だと思う。しっかり豚骨の味がしながらもややライトに上品な雰囲気のスープだが飲み続けてると意外に重い感じがしてくる。替え玉はあまりしない自分にとっては具の量は多すぎるぐらい。

ラーメンの出来はわりとよいのだけどやや甘い事と高い事がマイナス要素。気が向けばまた行くだろう。